【上海】コスパ抜群、カウンターで食べる回らない高級寿司屋さん!鳳寿司(凤寿司)

日本料理

上海で生活していると、お寿司を食べたくなることがよくあります。

上海では意外と身近にお寿司を食べることができて、
日系のスーパー(APITA)や高島屋の地下で買えたり、
手頃な値段の濱寿司やがってん寿司があったり、
超高級店(一回1500元~)があったり、様々な価格帯のお店があります。

今回紹介するのは、ちょっと贅沢に高級寿司を食べたい時におすすめの『鳳寿司』さんです。
カウンターで板前さんが握るお寿司を食べられて、一回580元からのコスパ抜群のお店です。

鳳寿司 アクセス

鳳寿司は天山路の一本南、威寧路沿いにあります。

住所:上海市新漁東路257号
地下鉄2号線「威寧路駅」から徒歩7分

鳳寿司 雰囲気

店内に入ると高級感あふれる看板が目に入ります。

中には10人ぐらい座れる大きなカウンターと、個室がいくつかあります。

混んでいることが多いので、事前に予約してから行くことをお勧めします!
日本語を話せるスタッフがいるので、電話で予約できます。

夜は2部制を取っているようで、17:30~19:30と19:30~21:30のどちらかを選べます。

鳳寿司 メニュー

鳳寿司では主にお任せコース(580元/一人)を提供されています。
予約時には食べられないものを聞いてもらえるので、好き嫌いがあっても安心です!

飲み物は日本酒を頼むと、好きなおちょこを選ぶことができます。
綺麗なおちょこが並んでいて、選ぶのが楽しいです☺

それでは料理の写真を載せていきます。

まずは先付けとお刺身です。
写真を忘れましたが、夏には生ガキが出てきました。

蟹のほぐし身、焼き物、てんぷらです。

そして待ちに待ったお寿司!
シャリは赤酢で、ネタは新鮮でとても美味しいです。

別のお店で、ネタはとても新鮮で美味しくても、シャリの臭いが好みじゃないところもありました💦
おそらく中国のお米を使っていたのかなと思います。
鳳寿司さんのお寿司は、ネタの臭みは全くなく、お米も日本で食べるものと変わらず、とても好みでした。

最後はデザート。
さっぱりのフルーツゼリーか、ヨーグルトを選べます。
口がさっぱりして、最後にぴったりです。

食べるスピードに合わせて料理を持ってきてくれるのも、日本らしい気遣いがありいいですね。
是非行ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました