【上海】小籠包といえばココ。上海で一番有名な小籠包屋さん!南翔饅頭店

グルメ

上海に来たら絶対食べたい小籠包!
チェーン店や町中の小さいお店など、様々なところで小籠包を食べることができます。

今回は、有名な観光名所「豫園」にある老舗の『南翔饅頭店』に行ってきました。
(豫園に行ってきたときのブログはコチラ

南翔饅頭店は100年以上の歴史がある老舗で、今では上海で一番といっても過言ではないぐらい有名店です。
いつも行列ができている人気店なので、覚悟してから行ってください!

南翔饅頭店の小籠包は皮が薄くて、あふれ出てくる肉汁がとても美味しいです☺

南翔饅頭店 アクセス

上海の有名観光地の豫園にある本店、城隍庙店に行ってきました。
九曲橋の近くにあります。

住所:上海市豫园路87号
地下鉄10号線・14号線「豫园」駅から10分

南翔饅頭店 雰囲気

2018年にリニューアルオープンしており、店内はとてもきれいでした。
1階がテイクアウト、2・3階がレストランとなっています。

入口の写真です。外装はまだ広範囲で工事中です。

普段は常に行列ができていて、並ぶのは必至です😅
この日はコロナ禍、かつ気温が40℃前後とかなりの猛暑だったので、並ばずに入れました。

3階のレストランは広くてきれいで、注文した料理はすぐに出てきました。

南翔饅頭店 メニュー

定番の普通のお肉の小籠包、6個入りで40元でした。
皮が薄くて、中からあふれ出てくる肉汁が絶品です!!!
お酢と針生姜と一緒に食べるとさっぱり頂けます。

小籠包は熱々で出てくるので、
①皮が破れないように、レンゲにのせて
②皮を少し破って中の肉汁を先に味わい
③お酢や針生姜を載せて小籠包を食べましょう!

上海ではよく見る、蟹味噌入りの蟹黄鮮肉小籠包も頂きました。
こちらは6個入りで72元と高めです。

他にもエビの小籠包や、野菜・キノコの小籠包など、たくさん種類があります。

他には元宝虾(88元)と南翔干贝蛋丝(38元)を注文しました。

元宝虾は殻までカリッと揚げてあり、甘辛い味付けがとても美味しいです。
日本人の口のもよく合う味付けです。

南翔干贝蛋丝は干貝と刻み卵のスープで、優しい貝の出汁が染み渡ります。

町中のお店よりは値段が張りますが、どの料理も美味しくてまた行きたいです☺
豫園の中にあるので、観光がてらぜひ行ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました