【上海】日本食が買えるスーパー3選をご紹介!(APITA・新快・しんせん館)

買い物

上海では日本食レストランも、日本の食材や調味料・日本製品が買えるスーパーがたくさんあります。
通販サイトの淘宝や京东も使えば、日本のもので手に入らないものはないといっても過言ではないです。

今回は日本食が買えるスーパー、APITA新快しんせん館の三つを紹介します。

『APITA』 品揃えの豊富さがダントツ!

日系スーパー『APITA』は、地下鉄2号線「娄山关路」のすぐ近く金虹桥商场の地下2Fにあります。
同じ建物内には日本食レストランやDAISOも入っており、食料品から日用品まで揃っているのでとても便利です。

建物の入り口

とても広いスーパーで、生鮮食品・調味料・お菓子・冷凍食品・カップ麺など、品揃え抜群です

調味料類も日本のものが棚一面に並べられています。
醤油やめんつゆが30元前後から売られています。全体的に日本よりは高いです。

麺類も豊富で、インスタント麺やうどん等のゆで麺、素麺の乾麺などがあります。

その他、お寿司などの総菜類、納豆などもあります。

日本食で欲しいものがあったら、まずは『APITA』へ行ってみて下さい!

『新快』 新鮮なお肉が買える!

『新快』は地下鉄10号線「水城路」駅から徒歩10分の万科広場にあります。

APITAに比べるとこじんまりとしていますが、日本のお米や調味料が売っています。

『新快』は何といっても、お肉が新鮮で小分けされているのでおすすめです。
現地のスーパーではお肉がパックに入っておらず、そのまま売られているので衛生面が気になります。
しかし、新快はまさに日本式で小分けにきれいにパックに入っているので、安心感があります。

奥のFRESH MEATと書かれている所では、お肉のグラム売りもされています。

野菜やお惣菜類、冷凍食品も売られているので、ぜひ行ってみて下さい。

『しんせん館』 コンビニみたいな日系スーパー!

新快と同じぐらいの大きさで、こじんまりしたスーパーです。(店舗HP

日本の調味料やお米、お肉、野菜、卵などそれぞれの種類は少ないですが、幅広く売られているのが魅力です。

しかしたまに鮮度が悪い野菜があったり、お肉の価格・鮮度は『新快』に軍配が上がります。
とはいっても、ベーコンなどの加工食品や豆腐といった冷蔵食品、お菓子類、調味料は十分な品揃えですので、普段使いに便利です。

上海市内に5店舗展開されているので、ぜひ近くの店舗へ行ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました